(社)全防啓「ぜんぼうけい」です。犯罪からあなたの生命・身体・財産を守る、防犯啓蒙活動を行なっています。

「狭く深く」

「狭く深く」

 大学も新年度が始まった。今年は久しぶりに、ボクの演習クラスを希望した学生全員(3年生19名)がボクの実習クラス(25名)を希望した。
 
 かつてはそれが当たり前だったが、最近は、演習クラスと実習クラスで異なる教員を指名する学生が多くなった。理由を聞いてみると、いろいろな専門を学びたいからだという。「広く浅く」が好きな、言い換えれば、雑学志向の「サーフィン系」の今どきの学生らしい。
 
 しかしそれでは、高校時代と大差ない。大学最後の2年間ぐらいは、「狭く深く」にチャレンジする、言い換えれば、研究志向の「マイニング系」になってもいいのではないか。その方が、問題発見・問題解決のプロセスを体験できるので、アクティブな職業生活へのステップになると思うのだが・・・。


立正大学教授(犯罪社会学)
小宮信夫

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional