(社)全防啓「ぜんぼうけい」です。犯罪からあなたの生命・身体・財産を守る、防犯啓蒙活動を行なっています。

ウソとマコトを見分けること

ウソとマコトを見分けること

 茅ヶ崎市で「振り込め詐欺防止シミュレーション」の講演を行った。このプログラムは、詐欺の手口を暗記させる従来の方法とはまるっきり内容が違う。

 これまでの啓発方法は、人間の心理を無視した無効なものばかりだ。「その電話怪しいと思ったら110番」と言ったって、怪しいと思わないからだまされるのでしょ。「電話でお金の話はすべて詐欺」と言ったって、電話でお金の話をするのは普通でしょ。「オレオレの電話はすぐに切れ」と言ったって、そんなことをしたら電話がかかってこなくなるでしょ。

 大事なのは、ウソとマコトを見分けること。そのために必要なのが主導権だ。相手が始めた「やり取り」を自分のペースに引き戻すことさえできれば、偽物か本物かが分かってくる。それなしには、氾濫する「特別」や「限定」といった宣伝文句の真偽を見抜くことはできず、「快適な生活」と「安全な生活」を両立させることもできない。
 
 そうしたノウハウを、体験を通して身につけるのが、このプログラムの目的である。


立正大学教授(犯罪社会学)
小宮信夫

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional